ニキビ予防、ニキビ跡にもメディプラスゲルが効果的

ニキビってやっかいで同じところに何度もできる大人ニキビに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?これまでのニキビケアというと、とにかく脂分を顔から落とす!とばかりに洗顔を必死に行うものが多く、そういった常識がまかり通っていました。

しかし、ニキビに大敵なのはなんとお肌の乾燥にあったというので洗顔でカサカサになるほど顔を洗うというよりも、優しく刺激のない洗顔料を使ってから、保湿をしっかりしてあげるというニキビケア用品がたくさん販売されています。

メディプラスゲルがニキビ予防に効果がるワケ

メディプラスゲルを使うとニキビができにくくなるというのには2つの理由があるんです。

アラントイン配合

アラントインは細胞を修復してくれる働きがあるので肌荒れ予防にしようされる成分です。また、古くなった角質も取り除くやすくなるので、肌のクスミ、アンチエイジングにも使用されます。このアラントインを使用するとニキビ予防だけでなくニキビの跡が残りにくいといわれています。

十分な保湿ケア

オールインワンゲルの中でも保湿効果が最高レベルのメディプラスゲル。無添加で、お肌に優しいのでニキビだけでなく肌荒れも起こりにくいです。1~2プッシュ塗ってあげるだけでしっかり乾燥を防ぐことができます。(乾燥が酷いと感じるなら夜はもう1プッシュ重ねづけするとしっとりしますよ。)

⇒ ニキビ予防にメディプラスゲル

繰り返すニキビの改善・解消にも

メディプラスゲルを使った方の中でもニキビや吹き出物が少なくなった、できなくなったという感想が見られ、大人ニキビだけでなく、思春期のニキビにも効果があるそうです。

私も顎の同じところにいつもできていた吹き出物ができなくなりました。いつも長引いて大きく腫れるし、傷むので大変だったのですが何年もずっとできていたのに急にできなくなったので不思議だったのですがメディプラスゲルで保湿がしっかりできるようになったおかげでしょうね。

また、ニキビが繰り返してできるとニキビ跡が残らないか気になりますよね。大人だとしみのように見られてしまうので、早く消したいというとこですが、メディプラスゲルを使い続けることでニキビ痕も徐々に薄くなってきますよ。

残ったニキビ跡にも効果的なメディプラスゲル

メディプラスゲルはニキビ予防にも効果的なのですが、ニキビが治ったその後のニキビ跡を消すのにもおすすめなんです。ニキビ跡はほとんど残らないとか、すぐに跡が消えてしまう人がいる一方で、いつまでも黒く跡が残ってしまう人もいます。

ニキビ跡がずっと残っているとニキビができて治るたびにどんどんとシミのような黒ずみが増えてしまいますよね。また、酷く炎症したニキビだとクレーターなどといわれるデコボコなお肌になってしまいます。

ニキビ跡を早く消すには?

ニキビの跡を早く消すには、お肌のターンオーバーを正常に働くようにすることとニキビ部分の炎症対策です。

ターンオーバーを正常にする

加齢とともにニキビ跡が残りやすくなるのはターンオーバーが乱れているせいなんです。ターンオーバーが正常化すると古い角質やメラニンが早く肌から排出されるので跡が残りにくく、跡になったとしても早く消えてくれます。ターンオーバーの乱れを直すにはまずは保湿ケアが大切です。保湿成分でしっかり保湿していきましょう。

ニキビ部分の炎症対策

ニキビが治りかけてきてからも炎症した状態が続いていると、シミのような色素沈着になりやすくなります。また重症化してしまうこともあってそうなるとクレーター状にデコボコになるのです。

⇒ メディプラスゲル 公式サイトへ

メディプラスゲルがニキビ跡にいいワケ

メディプラスゲルはターンオーバーを正常にしてくれる保湿成分がたくさん配合されています。オールインワンゲルの中でも保湿力が断然優れていますからコレ1つだけで保湿ケアができます。

抗炎症作用があるアラントインでニキビを予防、ニキビ跡にも早く消えるよう働きかけてくれます。また、色素沈着を予防したり美白効果のあるビタミンC、プラセンタエキスも入っていますからさらにニキビ跡を早く消すことが期待できます。

たかが保湿ケアでターンオーバーが正常になるなんて本当だろうか?と思う方も多いと思います。だって、ニキビもニキビ跡を消すのもとても難しいことで、断念してファンデーションで隠しているという方も少なくないはずです。

ニキビができやすい人は必死に洗顔することが多く、油分がお肌に足りなくなっていることが多いです。そうなると肌が乾燥してくるのですが、ニキビができるからと化粧水は使用しても、乳液や美容液などで水分が逃げないように保護しないので、余計に乾燥が酷くなります。

ニキビケアをがんばっている人はこの悪循環で乾燥肌になり、ニキビができやすく、直りにくく、ニキビ跡も残りやすくなるのです。しっかりとお肌を保湿してあげるだけで、お肌が健康な状態になりニキビも予防できて、跡にもなりにくくなりますから、ぜひ、保湿ケアを真剣に実行してみてくださいね。

⇒ ニキビ、ニキビ跡ケアにメディプラスゲル

色素沈着したニキビ跡にも効果が

ニキビが治った後に炎症がおさまってきて赤味が引いてくると、肌が健康な場合はそのまま跡にならずに消えていきます。しかし、お肌が乾燥がちだったり、ターンオーバーが乱れていると色素沈着してしまうことがあります。

色素沈着というと分かりにくいですが、紫外線などの影響でできるシミと同じものになります。シミっていうとすごく衝撃的じゃないですか?ニキビ跡とシミという言葉が違うだけで全然印象が違ってきます。

シミやソバカスというのは消すのがとても大変です。赤く炎症が残っているようなニキビ跡の赤いものだと、保湿ケアで比較的早く治るのですが、黒っぽくなってしまうと美白ケアも同時に行う必要があります。

保湿ケアでも優秀なメディプラスゲルですが、ビタミンC、プラセンタという美白に有効な成分も配合されています。保湿と美白が同時にできるので、とても使いやすいですよ。

⇒ メディプラスゲル 公式サイトへ

大人ニキビ予防、早く治す!メディプラスでスキンケア

ニキビができたからもっとちゃんと洗顔しないと!とか、今使っている洗顔料をもっと強いものにしないとと、ニキビケアには洗顔が一番と思い込んでいることってよくあります。

そんなに皮脂が酷くもないけど、きっと皮脂が毛穴に詰まったのだろうと思い込んで、せっせと洗顔ブラシで顔の皮脂を落とす、そんな行動は大人ニキビには通用しません。

大人ニキビは思春期のニキビとは原因が違うのです。10代や20代前半に多い思春期のニキビはおでこなどの、皮脂分泌の活発なTゾーンなどもよくできるのですが、大人ニキビは顔の下半分に多くあらわれて、おでこにはあまりできないという特徴があります。

大人ニキビの原因はホルモンバランスと乾燥

顎や口の周りなどに多く見られる大人ニキビはホルモンバランスによって起こることが多い特別なニキビです。予防法はストレスを減らすなどの対処でもよくなることがありますが、なかなかストレスをなくすというのは難しいものですよね。

大人ニキビ影響するホルモンは、エストロゲン(女性ホルモン)、プロゲステロン(女性ホルモン)、アンドロゲン(男性ホルモン)といったものでこのバランスが大切です。

女性でも男性でも、女性ホルモンと男性ホルモンが体内に存在していますが、これが男性ホルモンが過剰になってくると皮脂が多くなりすぎ角栓などもできやすくなります。

また、お肌が乾燥している状態だと大人ニキビができやすくなります。お肌は乾燥すると、水分がこれ以上蒸発するのを防ぐために皮脂を過剰に分泌してきます。

ホルモンバランスが悪く皮脂が多くなっているところへ、乾燥肌が理由でまた皮脂がどんどん出てくると、あっという間にニキビの出来上がり!というわけです。

大人ニキビを防ぐには

大人特有の乾燥やホルモンバランスが原因で起こるニキビに一番効果的な対処方法は保湿ケアをすることです。ホルモンバランスについてはいろいろと改善方法を考えていく必要がありますし、治療は長丁場になります。

速攻で大人ニキビを防ぎたい、治したいというときには、肌の水分量をアップしてくれるセラミド配合の化粧水やオールインワンゲルでうるおいある肌に戻してあげましょう。

大人ニキビを跡にしないために

膿んでしまうような大人ニキビはその部分をアルコールで消毒することをおすすめします。赤くなって奥にシンがあるからそれを出してしまおうとするなどはニキビが治った後に跡になってしまうので絶対しないようにしましょう。

大人ニキビでも肌にデコボコが残ったり、色素沈着を起こしてシミのようになってしまうことがあります。日ごろから美白成分のビタミンC、プラセンタエキス、保湿成分のセラミド、コラーゲンやヒアルロン酸などが多く配合されている基礎化粧品でお手入れをしておくとシミになるのを防ぐことができます。

また、肌の新陳代謝、ターンオーバーを正常にしてあげることで、肌が傷ついても痕になりにくくしてくれます。また、ターンオーバーがちゃんと正常であれば、大人ニキビができにくい肌にもなれます。このお肌の新陳代謝・ターンオーバーが乱れてしまっている場合の改善方法も肌の保湿をしっかり行うことです。

乾燥した肌は外からの刺激にも弱くなりいろいろな肌トラブルの原因にもなってしまいます。保湿効果の高い成分がたっぷり入ったコスメでスキンケアをしていくことと、ストレスを溜めない規則正しい生活を送ることで、大人ニキビができない肌を目指しましょう。

⇒ ニキビ跡予防にメディプラスゲル 

メディプラスゲルの効率のいい塗り方、使い方

メディプラスゲルはプッシュ式の容器に入った人気のオールインワンゲルです。乾燥肌、敏感肌の方に特におすすめで、保湿力が高いため、お肌を保護、バリアして、小じわなどをしっかりと防いでくれますよ。

オールインワン化粧品の全般に言えることですが、保湿力のあるゲル、ジェルは一気にお肌に乗せてしまうと、べたついたりすることがあります。いっぺんにお肌に浸透していかないためです。

美肌になるメディプラスゲルの使い方ですが、洗顔後に、まず1プッシュ分だけをお顔にやさしく伸ばします。やさしく!というのがコツです。力を入れて伸ばさないようにしてくださいね。皮膚を伸ばしてしまうと、シワができる原因になりますよ。

次に、お顔の中で乾燥が目立っているなと感じる部分や、最近小じわが増えてきたというところに、もう1プッシュしたメディプラスゲルを指先で足してあげるようにそっと伸ばしていきましょう。

こういった2段階の使い方をすれば、べたべたすることがなく、効率的に乾燥しているところに保湿してあげることができますよ。

⇒ メディプラスゲル 公式サイトはこちら

もっと少しずつ出るように改造♪

1回のプッシュだとちょっと少ないとか、半分出したい~!という時。この画像の→部分に輪ゴムをぐるぐる~~っとはめてしまえば簡単に量が調整できます。2回のプッシュでちょうどいいように輪ゴムの位置を変更すれば多すぎず、少なすぎずぴったりのお好みの量を毎回出すことができます。

ちょうどいい量になるように輪ゴムの位置を調整するのに数日かかってしまうかもですがポンプタイプの容器で使いにくいという場合は「もういやだ~!」となる前にお試しくださいね!

とはいっても、私、NANAの場合には朝は1プッシュだけで十分です。それでちゃんと1日潤ってくれています。夜は小じわ、毛穴を早く消そうということで2プッシュ使っています。

商品説明では2~3プッシュということですから人によってはもっと少なくていいということですね。ケチって使うのは良くないですが、私みたいに使う量が半分くらいでOKとなるとコスパももっと良くなりますね。

Tゾーンがべた付く感じがあるなら

ワンプッシュといっても自分の肌質にぴったりの量を把握するまではちょっとつけすぎてしまうこともありますよね。そうすると、皮脂の分泌が多いTゾーンなどはベタベタしてる・・・と感じてしまうこともあるそうです。

こういった場合の対処方法は、初めは半プッシュなどの極少量使って、お顔全体になじませておいて、その後にお肌の乾燥が気になる部分にだけ重ね塗りをすることです。

目元や、口元、頬などにちょっと付け足してあげるといいですね。使っていくうちに乾燥肌の改善されると皮脂の分泌も治まってきますから、べたつくことも少なくなってくるでしょう。

また、つけすぎでなくてもTゾーンはベタベタとした感じがすることが多い部分なのですが、肌の乾燥が進んで混合肌、インナードライ肌になっている場合は、肌を守ろうとする自衛機能でTゾーンの皮脂が多くなりますので、べた付くことがあります。

お肌の乾燥が原因で起こっているので、メディプラスゲルを使っていくことで、お肌に潤いが戻ればこのTゾーンのべた付きもなくなってきますので、しばらくは様子を見ながらしっかり保湿ケアしていきましょう。

⇒ メディプラスゲル 公式サイトはこちら

関連記事

薬用メイクルホワイトゲルの美白効果と口コミ・体験談

メディプラスゲル 乾燥肌・敏感肌さんが使った体験談と口コミ【浸透力がスゴイ!】

フィトリフト オールインワンジェルの効果、口コミ【10秒でピーン】

ハトムギ保湿ジェル スキンコンディショニングジェル 美白・イボへの効果は?

ほうれい線に効くオールインワンゲル【シワを消す効果と方法】

ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11はライスパワー配合